BOKUSOU

2019年 3月21日

満月(大潮)の夜は、濃霧でした。
IMG_9963.jpg
映画のような濃霧。「ミスト」って怖い映画思い出したよ。

IMG_9849.png
今回の春蒔きは、一部大潮の数日前に蒔いてみました。

ウミガメは満月の日に産卵することが多いという話を聞き、
昔、ダイビングをしていた時に本当にその瞬間に遭遇したことがあります。

新月の時に伐採した木は腐りにくい、ということも知りました。
自然と太陽、月の関係性は目には見えないけど
何かしらの因果関係が成り立っているのかもしれない

それを受信できる生物たちは、そのリズムに合わせて生きているのかもしれない..

で、色々調べてみていると
頭がこんがらがってきました。

面白かったのは
ほぼ日刊イトイ新聞「昔の暦で、今を楽しむ」
(でもまだ理解しきれてない...)

↓一目でわかるので、作った人すごい!
園芸と農業 月のカレンダー
「現地時間ワルシャワ」って...誰が作っているんだろう...

マルシェなどで、農家さんに栽培について教えていただいたりして
土壌改良や、土つくりにも人それぞれの農法があったりして面白いです。

IMG_9839.jpg
ここにはエン麦と、亜硝酸窒素の蓄積が少ないイタリアンライグラス を蒔いたよ♪

B2024669.jpg
1ヶ月以上かけて、土のリセットと微生物の増員に励みました。
自然地の肥沃な土ももらってきて、混ぜました。水の綺麗な場所で育ったミミズさんも増員。
よもぎの発酵液とかも使ってみました。
マロ肥も(笑)
海外では、’’うさぎさんのうんちはいい肥料’’って特集ページが探したらそこそこ見つけられます。

保護うさぎたちのでっかいうんちで堆肥を作って、チャリティー販売とか..
誰かトライしませんかね...(^∞^)

B2024688.jpg
根っこや雑草をふるいして、日光にさらし乾燥させて
土と諸々と混ぜ混ぜして、堆肥化して置いたものも混ぜ込みました。

よく「無肥料」っていうけど、なんで無肥料で育つんだろ、、と疑問でした。
セミナー参加したり、本を読んでわかったのは

団粒構造を作ることの重要さ。
またそのことは、長くなるのでどこかで..(^^)

IMG_8796.jpg
ふかふか...触ってるだけで無心になる...
土ってすごい。

ミミズなどの土壌生物、微生物が、安全で滋養のあるいい土を作ってくれました。
この土壌生物達をどれだけ元気に「育てる」か、が鍵。
でも、まだ100%理想の土には至ってないです。
いつか自然の土壌でも、トライしてみたいなぁ♪

B2024673.jpg
野いちごの苗も、頑張ってくれています。

t_usa23_kirinuki_.jpg
おリュたちが美味しく食べてくれる牧草、育ちますように!
↑これは丹後のぼくそう屋さんの美味しい牧草食べてるいいお顔♪





スポンサーサイト

酵素玄米、できるかな?

IMG_9859.jpg
たまに食べているお弁当屋さんの。
寝かせ玄米が美味しくて、野菜も多め。
この玄米の味が美味しくて、興味を持った

寝かせ玄米。

=酵素玄米とも言われていますが...
*もちもちの食感に
*旨味がUP
*栄養価が高くなる
というメリットがあるそうで。

栄養もあって美味しくて、食感もいい...いいこと尽くしやないかい!

ということで、作ってみたくなりました。

作るにあたって参考にした「かわしま屋」さんのページによると
「酵素玄米に入っているGABA成分には、日常生活で受けたストレスを和らげたり」

ストレスも和らげてくれるとですかぁ〜!

た、食べないとおぉぉぉぉ


まず、6時間程度お水につける。

IMG_9908.jpg
塩を少し足して玄米モードで、炊きました。
圧力鍋がないので、とりあえず炊飯器で。

少し蒸らして、3日ほど保温状態で寝かせます。
1日1回、優しく混ぜる。

IMG_9923.jpg
↑2日目。

おリュのネブライザーを終えて
夜中にお腹が空いたので、食べちゃいました*
うさ友さんがくれたお土産のトロトロ昆布がマッチ。
美味しかった〜!

けど、まだお弁当屋さんのようなあの「うまみ」が足りない...

IMG_9875.jpg
ちなみに、お米は「朝日米」!
国内にあるお米の中で唯一の在来固定品種。

あずきは、ホットパックを作った時に、余って保管してたあずき。
↑いつのやねん、って感じですが
いいやつ買ったし...密閉して冷凍していたので大丈夫でしたよ。

素材から気を遣いました。
もちろんお水とお塩もね♪

玄米はもうちょっと寝かしつけておかなくてはならないので
炊飯器は使えない。ので、
数日は冷凍しといたご飯を食べます。

IMG_9775.jpg
おリュさんは、ゆるりゆるりと暮らしています♪

うさ友さんの助言を受け、酸素口にクリアファイルをカットして
ラッパにしたのですが
酸素は常設しておかなくてはならず

おリュさんは、お目めがほとんど見えなくなってきているので
お腹が空いたり、喉が乾くと
酸素の流れてくる方に反応してしまい
ある日、目を離した時に
ラッパをカジカジしていました。

速攻外したのですが、ラッパにしておく方が
いい感じで顔まわりに酸素を送れるので
どうしよう..と思って
竹の皮で作ってみましたw

おリュさん曰く「ちょっと細いから意味なくない...」
.....作り直しま〜すヽ( ´_`;)丿







安全って、なに。

最近はその土地で
地産地消や有機をテーマにした良質なマルシェが増えてきました

難波神社で開催しているぐりぐりマルシェも、そのひとつ。
神社内で出店されていて、こじんまりとしてはいますが
回を増すごとに人足が増えてきました。
今年で6年目だそうです。

有機栽培、自然栽培の農家さんも参加されているのですが、
農家さんのプチセミナーもあったりして
とっても興味深いお話が聞けます。

IMG_9635.jpg

IMG_9621.jpg

IMG_9620.jpg
先日は、セミナーの後に試食会もありましたので
参加。
IMG_9631.jpg

IMG_9626.jpg

IMG_9634.jpg
いい土壌で安全に栽培されたお野菜や果物は、
本来の甘さや苦さ、栄養がしっかりと存在しています。
ワンコインでお話と、試食って最高。
いつか自分の畑で、土壌から作って自然栽培にトライしたい。

ラコリーヌさんのお話で、興味深いことがありました。
昔、近所にみかん農家があり
やんちゃだったラコリーヌのオーナーさん(女性)は、みかん畑で遊びたかったのに、
ある時期は「危ないから行ってはダメ」と言われ
みかんを作っているだけなのに、なぜ危険なんだろうと違和感を感じたそうです。
農薬をまいている時期だったのですね。

そこから、食の安全について考えるきっかけを得たそうです。
いろんな農家さんのお話は本当に面白いです。

IMG_9643.jpg
うさーず用の無農薬お野菜なども買い(これがメイン!)
ふと目に止まったお米農家さんの無農薬のお米と、自家製の梅のおにぎりも買いました
もちろん、無添加
うさのパッケージだし(笑)
その晩の夜食になりました♪

IMG_0307.jpg
古代小麦のうどんと、クッキーも食べたよ。

春はそこに

昨年のおリュくん。

ベらんぽして、牧草かじって、くしくし

今はこの体制もできなくなったし、
体重も落ちたから、二本脚ではもう立てないね。

くしくししたいけど、よろけることが何回か続いて
できないからやめておこうって諦めて
今ではしなくなっちゃたね。

食糞も最近になって自分では食べなくなって来たから、
出そうな時間おリュを抱き上げると
ブラックエナジーのお宝発見したりする(笑)
口元に持っていくと、ちゃんと食べられるから、えらい。

足もぺろぺろしたいけど、
下を向くとお鼻がしんどいし
しなくなった。

お水を飲みたいときに飲ませてあげて、
お腹すいたよ〜って顔をあげたらご飯を口元に。

加齢による心臓肥大も始まっている。
腎臓も、良くない。
その上、お鼻が詰まりやすい。
息が切れるから、酸素チューブを口元におきながら飲食。
寝てる時も、酸素。

たま〜に、少し歩いてるけど、

酸素借りる前、ちょっと大変な日があって
あまりにしんどそうだったから、
旦那も起こし一緒に撫でながら
「もういっていいよ」と言ってしまった。
それがしゃくに触ったのか....
おリュは乗り越えました。

ごめん、
おリュが一番
気持ちはあってもできないことが増え
不自由にいら立ち
しんどいのとたたかってるのに、
私があきらめちゃダメなんだ。

酸素増し増し生活になり
おリュの体調には少し余裕が生まれて来ました。
そこから食欲もどんどん上がり、牧草も食べてくれるようになったし
腎臓の影響で体重はあまり増えないけど
おリュなりに、ごきげんだよね♪

おリュができないことを見つけて
私たちが代わりにしてあげると、喜んでくれる。
通じ合ってるかな?私たち。

あんまり動けなくても、表情で教えてくれるし、
心の中はまだまだ元気だと思う。
それを引き出せないか、奮闘中。

どれだけ気をつけても、
お天気や気圧などで
良くなったり、良くなかったり
波があるけど

好きなものを、美味しく食べる。
マッサージタイム。
ネブライザーでスッキリ。
「美味しい、気持ちがいい」があるから
その時間を寝ながら待ってる感じ。

もう少し暖かくなったら
春の風を感じさせてあげたいな
「楽しい」時間もまだ感じてもらえたらいいなぁ。

もうすぐ、大好きなぽぽ葉、たくさん食べようね!







ししマロの健康診断

ししマロ、今日はおとうちゃんと健康診断にいってきました。
(私は現在半介護のおリュとお留守番)

「頑張ったんだよ、ぼく」

おリュ兄さんは、今はほとんど動かず、寝て過ごすことが多くなりました。
いろいろきになることもあり
酸素濃縮器も、先月導入し
酸素のチューブを鼻元に置いて生活しています。

まだ自分の脚で動けるので、酸素室にはしてないのだけど
導入してよかったです。
またその辺も落ち着いたら書きたいのですが...

ししマロは、昨年11月にぴょんドックを受けてから、
「胸部びまん性に気管支パターン」と表現される
ちょっときになる影がありました。
IMG_9663.jpg


ここ数週間で、あまりくしゃみをしないししマロが
くしゃみをするようになったので

セカンドオピニオンも兼ねて
いろいろ検査をお願いしようと思ったのですが

まず、レントゲンは
確かに同じような気管支パターンはいまも見受けられる

しかし現在進行形ではなく、過去に軽い肺炎を起こして
その名残と推察される(前回の健康診断ではわからなかった)

現在は肺に異常なし

くしゃみは、先生の視診では鼻水もなく、
頻度も週に1回程度なら、スナッフルではなさそうなので経過を見て
鼻水が出るようだったら、その時に培養検査をしましょう

今出ているくしゃみ(というか、ふん、と空気を押し出すような仕草)
は、気管支の伸縮性が低下し違和感を感じているから
時々せき、くしゃみを誘発しているのかもしれない

とのことでした。

今日のレントゲン写真は、スマホでは撮ってこなかったので
また今度、私も見せてもらおうとおもいます。

それ以外にも、ししマロはお耳の膿瘍排出ケアや
ブラッシングなど、ストレスがかかると
なんと表現していいかわからないような呼吸をする時があります。
はぁはぁ、ゼイゼイ、といった早い呼吸とかでもなく
肺の奥から押し出すような...
例えば
人間が急に驚かされて、呼吸が一瞬止まり
その直後に肺からでる深い空気のような...
「すん...」って感じの。
それも気になっていたのですが、

気管支の違和感からきているのかもしれないと思いました。
ししマロは毎日元気で、てってけ走ってるし お子ちゃまに見えてしまいますが
推定9歳のシニアうさぎ...。
今後、気をつけてあげなくちゃと思います。

血液検査は、
ALPとCaが高いのですが...

お耳の手術をして、軟骨が手術前の膿の影響で変形をしているので
その部分で、骨を形成しようと働き
骨性のALPと、Caが高くなってしまうのでしょう、と
今回のセカンドオピニオンでも同じ見解でした。

目は、若干白内障が出てきました。

歯は一切問題なし♪

体重も2キロ超え。

帰ったら、昨日マルシェで買ってきた
自然栽培人参の葉っぱ食べて水分補給したよ!
B3109269-1.jpg

お疲れ、ししマロ!