保護されるうさぎさん。個人的な思い。

昨日、たまたま近くでしたので
発信されていた場所へ向かってみました。

例のうさぎさん達を捜索している時に
一匹出てきてくれたので
ニオイのするお野菜やペレットを置いて近づいてくるのを待ちました。
3メートル程の距離感で、持久戦。

もう少し・・そのタイミングで

ちょうど、現場付近にいらっしゃったBBQ中の
酔った若い父親と、そのお子さんが歩いてきて
「あ!うさぎ!」って。


その後の細かい経緯は省略しますが・・


「自然に放してもらって、楽しそうやんけ」
「うさぎなんて、こういう外で飼うもんやし」
「うさぎつかまえて食ったれ」

2家族位の若い夫婦と、そのお子さん。

大声でそう叫びながら掴まれそうになったり、
追いかけ回されたのでその一匹は
疲れたと思います。


その現場を見たのは、わたしたち二人だけでした。


臭くてじめじめして、虫もいっぱい
カニもカサカサ歩いてて蛇もイタチもタヌキもヌートリアも居る様な所。
わけの解らない所に放り出されて


なんかもう・・・・。
こういったことを色々みてこられてるんだろうなと
現場に行って、感じた事です。
悔しいのと、悲しいのと。

そして、ブログにも再三かかれていますが
この方々たちは、「保護団体」ではありません
保護活動をする為に、団体を立ち上げた訳ではないという事ですよね。


どうぶつに優しい気持ちを傾けてもらえる様に

うさぎ達への間違った認識や飼育知識が良くなる様に
遺棄される命がなくなりますようにと


その為に立ち上がってくれているのだと思います。

私達も考えていかなくちゃなと思います。



今自分に出来る事は?



寄付を募っておられます。
保護されたうさぎさん達の生活を、少人数でお世話されています。

ちょっとずつでもみんなが動けば大きな動きに変わって行くと思います。


社団法人リバティさん

SAVE THE RABBITSさん




スポンサーサイト

ありがとう〜

IMG_7672.jpg
IMG_7670.jpg
Aさんより、この夏も
無農薬栽培のお野菜をたんまり送って頂いたので

B8039942.jpg
ニンジン葉はうさ〜ずのためにって
ふんわり梱包してくれてました

ありがとう〜☆


でもね・・
どうしよ...

なにが?

先日EAT LOCAL KOBEで買ったお野菜とか、
野草とか、米ぬかとか野菜室がパンパンだもんで・・・

お野菜、色々活用しました
B8039944.jpg
調理、煮込み用トマトという事でしたので
甘くないのかな?と思ってかじってみたらめっちゃ美味しい!
10個くらい生で食べちゃったw

B8039946.jpg
で、トマトソースはバジル率高め

シソジュースはシソを煮込んでGI値低めのココナツシュガーを入れて・・
クエン酸とリンゴ酢入れるだけ!簡単!

B8039969.jpg
冷えたシソジュースを美味しく飲むためだけに、
ベランダのよしず下でランチタイム。
地熱対策にアルミシート敷いてね(笑)
景色が森とかならよかったけどね

B8039950.jpg
美味しかった♪

豆皿は向坂典子さん作。
向坂さんの作品は、SPEARさんでも購入出来ますよ〜☆
イベントやギャラリーに行けなかったけど、あの商品が欲しい!と言う方
SPEARさんに伝えれば、お取り寄せ、出来るかも・・・(在庫によりけりですが)

B8039960.jpg
ワイルドストロベリーさん、暑さによわいので
ドキドキですがなんとか頑張ってくれてます。

無事に?!野菜室もスペースが出来たので
ありがたい安心栽培のお野菜、収納しました。
夜はゴーヤチャンプルでさらに活用〜

プランターも土入れをしたので
また次の記事に更新しますね

おリュと
B8039922.jpg
B8039925.jpg
B8039934.jpg

マロの
B8039912.jpg
B8039918.jpg
B8039914.jpg

赤シソうまうま〜のお顔で終わりたいと思いま〜す

キャリーカバー、夏場仕様

8月になり、連日猛暑日が続きますね〜

B8019600-.jpg
おリュやらされてる感100%!

久々に撮ってみましたw
かき氷は自分作です♥

あついあつい。

こんな夏日でも、おリュとマロ
膿瘍の手術後の経過検診があり
時として病院に行かなきゃいけない日が・・。

車の中は、室温と差がでない様に
エアコンキンキンに冷やして向かいます。
カーテンで遮光したり、冷房が効率よく回る様にしています。
(おリュマロの通院時、ガソリンの減りが早かったなぁ・・)

ただでさえ環境やニオイが変わるので
ししマロは若干緊張し易いコです
何度か病院に通ううち慣れてきてはいますが
それでも出来るだけ、ドキドキを取り除いてやれる様にかんがえちゃいます(^^;

むき出しの状態だと、ちょっと緊張するうちのコ達なので
こんな感じで
B7248981.jpg

最近はかけるだけのカバーを使用しています。
自分用なもんでレース生地を切って、キャリーサイズに簡単に縫っただけのものですが(笑)
B7248982.jpg

B7248983.jpg


風通しも良いし、ちらっと中の様子も見えますし。
おリュ&マロ的にも、ちょっとカバーされてる方が
落ち着くみたいです。

自分で作っているキャリーバックもポッケに保冷剤を入れる事が出来るので通気も調節できるし、
夏場でも以外と使えます
→参考リンク

保冷剤は、これも自分で作ってみた保冷剤パック
B7248984.jpg
(内側は吸水性の良いネル生地、外は保冷と吸水を兼ねたキルト生地)も、思っていた以上に自分的に使い易くて
リピしています。結構保冷が持つし、水分が漏れないので☆
マルシェなどでお野菜を買った時にも使えます☆

おリュは移動時も以外とまったりしてて食べて、飲んで。

マロはお野菜とかなら車を停めると食べてくれます。
移動がいや、というよりも狭いのが耐えられないということが最近解ってきました...(^^;

自分で作ったものが
おリュとマロの為に役立つって嬉しいなぁと思いました.

昔イベントや委託販売などで購入してくださった方の
うさちゃんのお役に立っているといいなぁ....と思う今日この頃です。

B7269132.jpg
沖縄から毎年送って頂ける
マンゴー!
ありがとうございます☆

B7248985.jpg
エアコンのお部屋で、のび〜。

みかマロ的夏場のうさの移動時の工夫?!でした〜♪


utaさん 大久野島2018カレンダー*

うさぎ写真家utaさん
2018年カレンダーが届きました☆

B7299166.jpg
今回も、大久野島のうさぎさん愛一杯のカレンダーです。

そして・・今回はなんと
B7299169.jpg
こ〜んなにかわいいNoteBookまで
早期申し込みの特典でつけて下さったんですよ〜☆

utaのデジタル工房
より、購入させて頂いたので、
追加でNoteも購入させていただいちゃいました。
プランター栽培とか、ハンドメイドのコツや
うさ〜ずの記録などノートに書く事も多いので
使わせて頂きます♪

かわいいうた達のこと思いながら、幸せな気持ちになれます・・♪

B7299170.jpg
ポストカードも、ちょっとずつ集めてます

B7299168.jpg
カレンダー見てると、大久野島行きたくなっちゃうね。

B7299171.jpg
しろくまちゃんスタンプ♪
封筒も保管ですね〜(笑)

ありがとうございました〜☆

無肥料無農薬プランター栽培講習by岡本よりたか先生

7月5日

うさぎ用品専門店の「ココロのおうち」さんが
主催された素敵なセミナーにいってきましたよ♪

その名も・・・
’’岡本よりたか先生に学ぶ!
プランターから始める無肥料栽培自然農法’’

気になって、よりたか先生のブログを拝見したりして
行きたいな〜、行けるかな〜、とやきもきしておりました。

プランターで無肥料無農薬栽培・・
気軽に始められそうだけど、維持して行けるのかな?
自然のサイクルを無肥料無農薬で作れるのだろうか〜?
と、やってみたいと思いつつも、なかなか踏み切れずにいました。

今ではマルシェや無農薬野菜を扱うお店も増えましたので
そこで買えばいいんだけどね・・・

でも

やっぱり

作る課程に興味があるし
作りたいなとずっと思ってたし
自分でイチから作った100%のものをおやつで食べてもらえたら、嬉しい

それを実践されている
よりたか先生の、お話を直に聞いてみたい!

ということでお仕事のスケジュール上かなりギリギリの決断になりましたが
お申し込みさせて頂き、Let's Go 姫路〜
駅から徒歩すぐの6階
会場には参加者の方と、先生が。

そして、受付にはココロのおうちのオーナーMさんと
USAマロさんがいらっしゃいました

おはずかしながら、自撮りですがw
張り切って、人参シャツを着ていきました。
IMG_7004.jpg
ですが先生、人参あまりお好きで無いとの事で・・・(^▽^;)たはは

うさぎさんのために参加していたのは、
私と もうお一方、なんと遠方から朝一で新幹線で向かって来られたとの事!
すごい情熱です☆
しかもなんと、おリュマロバニラのこと、このブログ見て下さっていたとの事で
嬉しいご縁でした...♪

セミナーのファイルや内容は、公にはできませんが
先生、もの凄い情報量を放出して下さったので
必死のぱっちでメモを取りました。
農業をされているかたの参加もあり、初心者に近い私は
一番出遅れていたと思います

農業って化学でもあるな〜って、感じてしまいました。

ワタシ、化学式とか計算とかそれは苦手なので
リアルタイムで理解出来ておらず帰ってから必死で復習。
でも、楽しいですね〜。

先生のお話は、ほんとうに興味深く、面白かったです。
野菜を育てること、だけでなく
それを越えた人生観についてまで考えたくなるような。

前半3時間、必死の’’がり勉’’タイムを終え

お昼休憩を挟むのですが
ココロのおうちMさんが、「どうしてもこのお弁当を提供したかった」という
おっこさんの、かさね煮のお弁当。
IMG_7012.jpg

これがまた、私的にドストライクなお弁当で感動・・・
おっこさんとは、連絡先がわからなくなったものの
参加者の方を通じてなんとか連絡が繋がったとの事で
Mさんの「身体にいい、美味しいお弁当を食べてもらいたい」
というお気持ちが伝わりました。

以下、おっこさんのご説明中
必死でメモしたお弁当の内容↓

圧力鍋と土鍋のごはん二種類の食べ比べ
玄米は80歳のおじいちゃんのお米
三分つきは三木のうるち米

ごはんに添えてあるのは
きゅーちゃん&紫のタマネギのピクルス?だったかな?が甘くて

右下:かさね煮のラタトゥイユも美味しくて

右上:

かぼちゃのコロッケ

ごぼうのかさね煮 タマネギ ニンニク 味噌
つぶした黒豆などをを合わせたハンバーグ
onニンニク、ショウガのソース

切り干し大根

黒豆の煮物

梅酢、豆乳、オリーブオイルのじゃがいも団子

上段真ん中:キュウリ+梅干しと豆乳のマヨネーズ

わたし、こう見えて(どう見えて?!)マヨラーでして
コウケンテツさんのレシピでオリジナルで作ってて、
サラダ油をオリーブオイルに変えたりしてたのですが

豆乳と梅干しのマヨネーズは、美味しかった!!!
さわやかなコクと酸味が。幾らでも食べられる感じでした。

そして、手作りのあずきあんの草餅

もちろん...完食!!!

ごちそうさまでした。

おっこさん、またいつかお料理教室再開される日を待ちたいと思います。
そんな素敵なおっこさんのページはこちら

安心で安全な素材を使って ていねいに
お料理を作るということを見習わなくてはです。
これだけ素材の味まで引出してもらえたら、お野菜も喜びますよね〜。

その後、午後から先生によるプランターの実践を見せて頂き

書籍から膨らむお話や、
少人数でしたので質問コーナーがゆっくり設けられました。
そこで『???』だったことを質問させて頂きました〜。
事前に付箋を配布して下さったので、それに書いておきました。
なので質問もしやすかったです。

ほんとに、ほんとに意義深い1日でした。
参加してよかった。

実践に移せるか否かは、少しずつ歩きたいと思いますが
まずは、得たものをしっかりと記憶し、理解してからですね(^^;)

素敵な機会を作って下さった
ココロのおうち様にも感謝です♪

B7057359 copy

IMG_7013.jpg
岡本よりたか先生と☆

IMG_7014.jpg
ココロのおうちのMさんと☆
私のむくみっぷりが際立ちます(笑)

ありがとうございました〜
2回目も期待してます☆

IMG_7016.jpg
ということで遅ればせながら教科書もゲット



おリュマロが食べるもの、もっともっと
考えていこうと思います。

お野菜とかを無農薬にこだわるなら、ペレットやおやつも
安心なものがいいよね。
B7238817.jpg
「天然の酸化防止剤だけで超安心素材のexel、おリュ的にオススメです」
最近やっと、オレガノとマチュア食べてくれるようになったので
(各1袋ずつ、ほぼ無駄にしました)
次は・・・ココロさんオススメのexel''ネイチャーブレンド''
食べてみましょうね

B6173775.jpg
「フェンネル作って〜!」
好きやもんね〜。うん・・・まだちょっと先になりそうだけどw
トライしてみようかな?!

B7238843.jpg
帰りに藻塩を買ったよ

B7218806.jpg
種、まくど〜(笑)

*おわり*