たくさん、ありがとう

ブログを見てくださっているみなさんへ。

介護生活が始まった、と更新してから
突然なお伝えになりますが


4月15日の夜に
龍太郎は、眠りにつきました。

10歳と5ヶ月の時間を生きました。



おリュの最後のひと呼吸まで
家族みんなで、過ごすことができました。

驚くくらい安らかでした。

お鼻のことがあったので、色々覚悟をしていたのだけど
最後の2週間くらいはお鼻がとっても安定してて
横になってても、
吸引もほとんどしなくて大丈夫でした。

体重も落ち、皮下点滴も続けていましたが
食欲も前日まではしっかりあり

まだまだ「寝たきりでも元気なじいちゃん」生活を続けるものと思っていたので
おリュが快適に暮らせるような
環境作りを試行錯誤していた。

ギリギリまで、心配させないようにと
おリュは頑張ってくれていたのでしょうか
15日の朝から、違和感がありました。

そして ゆっくり、ゆっくり 眠るように
「じゃぁ...行ってくるし」って顔で 旅立ちました。

B4179796.jpg

酸素をいっぱい吸いながらだったので
そのおかげなのかも、しれません。

B4179985.jpg

一日一緒に、ゆっくり過ごして
とおちゃんにキレイキレイにしてもらって

もう長年歴代の子がお世話になっている
宇治動物霊園さんで、お見送りをしました。

B4179977-.jpg

野草が大好きだったおリュ。
いろんな野草と

お世話になった生産者さん達の乾燥牧草
美味しそうに食べていたうたライさんの乾燥したもの
私の作った牧草全種類

最後まで顔を起こしてお口を真っ赤にして食べていたいちごを抱っこして
フルーツたっぷり

向こうのせかいのお友だちへ、バニラ達にもお土産いっぱい持っていきました。
お届けまで、49日はかかるのかな...?

ポポ葉がたくさんの季節だったから いっぱいもぐもぐできたよ


9月の終わり頃から少しずつ介助が必要になりましたが
10歳のお誕生日も迎えられて

その後はゆるりゆるりと
暮らしてきました。

私たちと、暮らしたのは8年と10ヶ月。
たくさんの思い出があります。
ダンナとおリュのことをたくさん思い出しました。

1日一緒に過ごすことが多くなって
その密度も濃かったので...
おリュと過ごしてきたリズムと、存在がまだ私の中に生き続けています。
寝落ち対策に1時間ごとにかけていた目覚ましがまだ鳴っています。
消さなくちゃと思うのだけど

今も、サークルの中のお布団でかわいいお顔で寝ているように感じます。

と~っても可愛かったおリュ。

片耳だけ、立っていたので
warningoryu.jpg
「注目!」って
ヘイフェス7での大切なお知らせをみなさんにお伝えするアイコンとして
採用してもらったね

龍太郎-1

B9043568.jpg
お野菜大好きで、いろんなお野菜、うまうましたね。

B03V4377.jpg
utaさんにも、可愛く撮ってもらえたね
おリュは眠たそうだったけど、私たちにはとっても大切な写真たちとなりました。
うたライも、美味しかったね。

BA120148.jpg
丹後のぼくそう屋さんの、生牧草も美味しかったね
いいウンチしてたね。

龍太郎-2
季節の果物、なんでも大好きだったね

B4170010.jpg
おリュとの思い出は、またゆっくり書けたらいいなと思いますが

マイペースに、過ごそうと思います。

おリュのことを
思い出し、思ってくださると、嬉しいです。

しばらくは
うさぎ達とのことは
ブログにて更新していこうかなと思います。


おリュを心配してくださったみなさん、
可愛がってくださったみなさん

ありがとうございました。

おリュ、かっこよかったよ。
大好きだよ。

またね。






スポンサーサイト

コロコロ♪

いいウンチが出たよー
おリュと毎晩交信してるダンナ。

おリュのおしもチェックをすると
こんな感じになってて。
おしっこシートを折ると、あんよが濡れないという方法は、お薬をもらいに行ってくれて病院での待ち時間の間に熟読したらしい
"うさぎの老いじたく"からのアイデア!
(もともとは、下に流れないようにストッパーとしての折り目をうちは横にしました)
ダンナから教えてもらうとは!
読んだのに忘れてた..(´ω`;)

おリュをみててもらいながら、
合間合間で父の部屋の整理に。
これがなかなか大変💦
でも、父が暮らした部屋
この部屋で、何を思ってたんだろうと
父の遺品を辿りながら
感謝して
次の人がまた気持ちよく使ってもらえるように綺麗にお掃除してます。

阪急が歌舞伎コラボの何かしてたみたいで
ディスプレイが素敵でした
歌舞伎だと、やっぱり猫さんがフィットするんですかね。

おリュの介護生活が始まる

2019年4月11日 15℃-8℃

前夜、寒かった。
ので、ヒーターつけて、加湿と。
マロの部屋もそうだけど、
おリュ部屋は特に気をつけていた。

先週サークルの中にゲージのお部屋を作り
その中でクマたちに支えられて、顎を置いてごきげんで暮らしていたおリュさん。

酸素機器を借りた時に購入した専用ビニールシートも置いて(でもビニールの臭いが気になる)
いつでも酸素室になるようにしているが口元へ当てる方がおリュは楽みたいなのでそうしている。
獣医師さんとも当てる距離や量は相談しながら。

くまたちに支えられ
踏ん張ってくれていたおリュさんが
脚の力が入らなくなって倒れてて
寝たいかも..って顔をしていた。

なんどか、寝たきりにさせたほうがいいかなと
寝かせてみたことがあるのだけど、その都度"寝ない!起き上がります!"と、もがいて立とうとするのでおリュの機嫌の良いようにしてきた。
でも、、お鼻のこともあるし、心臓も心配だから
よく頑張ったね、と言って寝かせた。
今回は、脱力したまま。

なんどか歯を食いしばり、
しんどそうにからだを縮こませたりする
口元も紫になってきて
呼吸や表情をみて
もういってしまうかもしれない..
と、思ってしまうくらいしんどそうだった。

お灸を二個はって、パネルヒーターもかぶせて、そっと背中を触れながらあっためた。
明け方、顔を上げて何かください、って顔になったので大好きなイチゴを、5ミリ角くらいにカットしてあげてみた。
そしたら少しずつ食べてくれて
その後人参、りんご、ポポ葉、ブロッコリー少しずつ!
大好きなたべもののパワーと、
わたしたちのきもちが届いたのか?
マロも、おリュ部屋をちょこちょこ遠くからうたっちで気にしてて。あまりうたっちしないマロなのですが、あれはきっとがんばれって思ってくれてたんだよね
色んなチカラが注入されたのか
おリュが、戻ってきてくれた。

ふやかしペレットは写真の分は完食してくれた。



ふやかしペレットは、
こちらを参考にしてみました

ココロのおうち軟式ブログ
うさぎのケアごはん♥うさぎの時間no.23
ラビットプレミアムフード シンバイオティクスブレンドは、
ふやかしても形が保てて適度な大きさ。
呼吸弱くなってきているおリュにも一粒ずつお口に運べたりと、とても良いです。
お団子だと、粉っぽくてたまにえづくので、様子みながら色々変えています。

うちは、ふやかして、元の形状のままを
1つずつお口にあげています。
栄養価もあるし、気になるメチオニンも入ってない
アルファルファベースだけど、とり過ぎることは今はないし、、
今は、美味しく食べてもらうことも大切に 嗜好性も優先しつつ、です。

ブログやうさぎ雑誌で、こういった情報を共有してくださるのは、とてもありがたいです。
色んなシニアうさぎさんと、飼い主さんがいて
それぞれの愛の形が感じられる一冊..
うさぎの時間、23号(^Y^)!

おリュは、がんばりやさんです。
踏ん張ってる。

イチゴさんもっと食べよう!
美味しく食べられるものを
ゆっくり食べて、楽に過ごそうか

おリュさんは、寝たきり介護生活が本格的に始まりました。

ココロのおうちさんのタオルが優しい肌触りなので枕にしてみた。
ラグジュアリーな感じだねぇ♪

ここまでの介護をするのは初めて..

知識としては、介護している先輩うさぎさんたちの姿や
本やなどで詰め込んでるはずなのですが

改めて、おリュの声を聞きながら
少しずつ改善をしつつ、学びつつ
頑張りたいと思います。

酵素玄米、できるかな?

IMG_9859.jpg
たまに食べているお弁当屋さんの。
寝かせ玄米が美味しくて、野菜も多め。
この玄米の味が美味しくて、興味を持った

寝かせ玄米。

=酵素玄米とも言われていますが...
*もちもちの食感に
*旨味がUP
*栄養価が高くなる
というメリットがあるそうで。

栄養もあって美味しくて、食感もいい...いいこと尽くしやないかい!

ということで、作ってみたくなりました。

作るにあたって参考にした「かわしま屋」さんのページによると
「酵素玄米に入っているGABA成分には、日常生活で受けたストレスを和らげたり」

ストレスも和らげてくれるとですかぁ〜!

た、食べないとおぉぉぉぉ


まず、6時間程度お水につける。

IMG_9908.jpg
塩を少し足して玄米モードで、炊きました。
圧力鍋がないので、とりあえず炊飯器で。

少し蒸らして、3日ほど保温状態で寝かせます。
1日1回、優しく混ぜる。

IMG_9923.jpg
↑2日目。

おリュのネブライザーを終えて
夜中にお腹が空いたので、食べちゃいました*
うさ友さんがくれたお土産のトロトロ昆布がマッチ。
美味しかった〜!

けど、まだお弁当屋さんのようなあの「うまみ」が足りない...

IMG_9875.jpg
ちなみに、お米は「朝日米」!
国内にあるお米の中で唯一の在来固定品種。

あずきは、ホットパックを作った時に、余って保管してたあずき。
↑いつのやねん、って感じですが
いいやつ買ったし...密閉して冷凍していたので大丈夫でしたよ。

素材から気を遣いました。
もちろんお水とお塩もね♪

玄米はもうちょっと寝かしつけておかなくてはならないので
炊飯器は使えない。ので、
数日は冷凍しといたご飯を食べます。

IMG_9775.jpg
おリュさんは、ゆるりゆるりと暮らしています♪

うさ友さんの助言を受け、酸素口にクリアファイルをカットして
ラッパにしたのですが
酸素は常設しておかなくてはならず

おリュさんは、お目めがほとんど見えなくなってきているので
お腹が空いたり、喉が乾くと
酸素の流れてくる方に反応してしまい
ある日、目を離した時に
ラッパをカジカジしていました。

速攻外したのですが、ラッパにしておく方が
いい感じで顔まわりに酸素を送れるので
どうしよう..と思って
竹の皮で作ってみましたw

おリュさん曰く「ちょっと細いから意味なくない...」
.....作り直しま〜すヽ( ´_`;)丿







春はそこに

昨年のおリュくん。

ベらんぽして、牧草かじって、くしくし

今はこの体制もできなくなったし、
体重も落ちたから、二本脚ではもう立てないね。

くしくししたいけど、よろけることが何回か続いて
できないからやめておこうって諦めて
今ではしなくなっちゃたね。

食糞も最近になって自分では食べなくなって来たから、
出そうな時間おリュを抱き上げると
ブラックエナジーのお宝発見したりする(笑)
口元に持っていくと、ちゃんと食べられるから、えらい。

足もぺろぺろしたいけど、
下を向くとお鼻がしんどいし
しなくなった。

お水を飲みたいときに飲ませてあげて、
お腹すいたよ〜って顔をあげたらご飯を口元に。

加齢による心臓肥大も始まっている。
腎臓も、良くない。
その上、お鼻が詰まりやすい。
息が切れるから、酸素チューブを口元におきながら飲食。
寝てる時も、酸素。

たま〜に、少し歩いてるけど、

酸素借りる前、ちょっと大変な日があって
あまりにしんどそうだったから、
旦那も起こし一緒に撫でながら
「もういっていいよ」と言ってしまった。
それがしゃくに触ったのか....
おリュは乗り越えました。

ごめん、
おリュが一番
気持ちはあってもできないことが増え
不自由にいら立ち
しんどいのとたたかってるのに、
私があきらめちゃダメなんだ。

酸素増し増し生活になり
おリュの体調には少し余裕が生まれて来ました。
そこから食欲もどんどん上がり、牧草も食べてくれるようになったし
腎臓の影響で体重はあまり増えないけど
おリュなりに、ごきげんだよね♪

おリュができないことを見つけて
私たちが代わりにしてあげると、喜んでくれる。
通じ合ってるかな?私たち。

あんまり動けなくても、表情で教えてくれるし、
心の中はまだまだ元気だと思う。
それを引き出せないか、奮闘中。

どれだけ気をつけても、
お天気や気圧などで
良くなったり、良くなかったり
波があるけど

好きなものを、美味しく食べる。
マッサージタイム。
ネブライザーでスッキリ。
「美味しい、気持ちがいい」があるから
その時間を寝ながら待ってる感じ。

もう少し暖かくなったら
春の風を感じさせてあげたいな
「楽しい」時間もまだ感じてもらえたらいいなぁ。

もうすぐ、大好きなぽぽ葉、たくさん食べようね!