8月8日 *葉っぱの日*〜大久野島のうさぎさん〜

大久野島には、一体何種類くらいの植物がみられるのかな?

その中で、うさぎさん達は食べられるもの、食べられないもの
わかっているのがすごいなぁと思います。

一度食べてみてお腹が受け付けなくて食べなくなるのか・・?
家族や仲間に教えてもらうものなのか・・?
ニオイで判断するのか・・?

大久野島に行くと、お部屋のうさ〜ずとはまったく違う自然界で
生きているうさぎさんの事を色々知りたくなる

ある日、うさぎさん達がものすごく
よろこんで食べていた葉っぱがありました。

普段は木の上に茂っているので届かないのだけど、
剪定されたり、風で細い枝が折れると落ちて来て
美味しいってわかっているのか、みんなで拾いに行って食べていました。

IMG_7399.jpg

IMG_7400.jpg
「これ、ぼくの〜♪」って声が聞こえて来る(^^*)

IMG_7404.jpg
しかも、ちゃんと木陰の下までもってきて・・ゆっくりもぐもぐ。
賢いなぁ〜♪

IMG_7403.jpg
何の葉っぱかなぁ?
結構わさわさ生い茂った低めの木でした。

葉っぱをかいでみると、香ばしいような
確かに美味しそうなかおりでしたよ!

こんど木の方をもっと観察してみたいです。
どんどん剪定してくれたら、たくさんごちそうが落ちてきますね〜*

IMG_7402.jpg
うまうま〜
それおいしそうね〜、わたしにもちょうだい〜♪







スポンサーサイト

大久野島の、こしょうちゃん達が教えてくれた事

こしょうちゃんがお月様に行ってから
3回目の夏がやってきました。
2015年にうた島へ初めて行き、まだ3年しか大久野島の事を知りません。
でも、その間にも色んな事をうさぎさん達が教えてくれました。
こしょうちゃんは、暑い時はこうして一番涼しい場所で、ノンビリしていました。
B7191344.jpg
かわいいお昼寝のこしょうちゃんをずっと見ていました。
B7191338.jpg
B7191333.jpg
「ぐ~すかzzz」自分の安心できる
居心地のいい場所でくつろぐのって、人間でもリラックスできますよね。
そんな時は、やっぱり起こせないし
ごはんをあげたくなって
がさがさ袋などの音をたててしまうと
条件反射で起きてしまうし、今の酷暑だと日中動き回るだけでとっても消耗します。
地熱も40℃超えのとんでもない事になっていますしね・・。
B7191348.jpg
「省エネで夏をすごそうとおもいます」
B5094228.jpg
この写真は、うさ友さんと一緒に初めてうた島へ訪問した時に会えたこしょうちゃん。
私は、2回だけの逢瀬でしたが、忘れられないうさぎさんです。
B5094230.jpg
当時は人参や牧草などを持って行きました。
私のエゴで"食べてもらいたい"と思ったからです。
でも、もっと美味しい葉っぱや食べられるものがあるんだな~.,と、後から知りました。
宿泊するようにもなって、うさぎさんの1日の行動をずっと見ていると
私たちがそんなに一生懸命ごはんをあげなくても、自然の実や葉っぱ、お花など
いろんな「ごはん」が大久野島にはある事がわかりました。
何故わかったかというと、みんなが教えてくれるのです。
「これ、おいしいよ」って。
雨が降ればみずたまりが給水ステーションになり
芝生がすぐに生えてきます。
うさぎさんの良質なうんちが肥料になっている土壌なので、
新鮮な草や芝がすくすく生えて来て、みんなのサラダバーになっています。
じぶんたちのうんちで、美味しい芝を育ててるってすごいです。
季節の移り変わりで色んなお花が咲き、実も落ちてきます。
食べられる葉っぱも、多いです。
恵みが少ない時期は枯葉や木の皮も齧っちゃう逞しいコたちなのです。
草食のうさぎさんには、季節の若葉や新芽、木の実、お花などが
いろんな大地からの栄養を摂れるごちそうなのだと思いました。
それは、その島で生活しているうさぎさん達だからわかる事。
培われ、互いに伝わっていく自然の中で生きて行く為のちから。
ごはんも、私たちが毎日同じ時間にあげられるわけではありません。
あげちゃだめ~!というお話ではなく・・・
限度をしらない与え方をする人も多く・・
そういう方々は
食べきれずに残したまま腐敗した生野菜やペレットまで回収してくれるのでしょうか。
そのニオイが別のどうぶつさんまで呼び寄せてしまっていること
知ってくれているのでしょうか。
結果、うさぎさんの生活に影響が出てしまっている事まで、ご理解されているのでしょうか・・・。
「かわいそう、たいへんそう」だけではなくて
「すごいな、えらいな」と感じる事も多くなりました。
私たちが、勝手に情をおしつけ、介入しすぎてはいけないのだと思いました。
うさぎさんの島は、この数年でも一気に観光地化がずいぶんと進んでいるようですが・・・・
自然保護区のように
野生どうぶつを守り、尊重してくれる環境ではないなと感じます。
うさぎさんの生活を守る為に、もっと考えてもらえたら嬉しいのですが。
自然の宝庫の島で、野生で暮らしているうさぎさん達の力をもっと信じて
その毎日を尊重する事が、
うさぎさんの生活を平穏に守ることに繋がるのではないでしょうか。
今、人が持ち込み、人が関わった事で派生している
様々な問題でうさぎさん達の生活が脅かされつつあります。
生態系まで変わってしまうかもしれません... 。
私はどうぶつみんな大好きです。
自然界にあるどうぶつ間のバランスは、人間には何もコントロール出来ません。
野生に人間が情やお金儲けの為に深入りしてしまうと、
いい結果を招かない事も多いと
ケニアの国立自然保護区の方に聞いた事があります。
今の大久野島は、何故こんな事になっているのかなと思います。
詳しく書くのは、私は控えさせて頂きますが・・。
うさぎさんの島をみんなが愛してくれて、
元から暮らすうさぎさんが穏やかに暮らし続けて行けるよう
願っています。
こしょうちゃんも、星になったうさぎさん達も、
仲間の事を見守っててね。

utaさん 大久野島2018カレンダー*

うさぎ写真家utaさん
2018年カレンダーが届きました☆

B7299166.jpg
今回も、大久野島のうさぎさん愛一杯のカレンダーです。

そして・・今回はなんと
B7299169.jpg
こ〜んなにかわいいNoteBookまで
早期申し込みの特典でつけて下さったんですよ〜☆

utaのデジタル工房
より、購入させて頂いたので、
追加でNoteも購入させていただいちゃいました。
プランター栽培とか、ハンドメイドのコツや
うさ〜ずの記録などノートに書く事も多いので
使わせて頂きます♪

かわいいうた達のこと思いながら、幸せな気持ちになれます・・♪

B7299170.jpg
ポストカードも、ちょっとずつ集めてます

B7299168.jpg
カレンダー見てると、大久野島行きたくなっちゃうね。

B7299171.jpg
しろくまちゃんスタンプ♪
封筒も保管ですね〜(笑)

ありがとうございました〜☆

素敵なお客様(・x・)

12/18梅田のアクトスリーにて、utaさんが撮影会をされていたので、
家から15分程度で向かえることもあり、おリュとマロも予約させていただきました。

BC188760.jpg
おリュはファンタジーなセットに興味津々・・・♪

姫ママさん&姫パパさん、お声かけてくださってありがとうございます!
ひさびさのお元気そうなお顔見れてよかったです。

BC188763.jpg
utaさんは、大久野島のうさちゃんはもちろん、沢山のうさちゃんを撮影されているので
流れを拝見していてもやはり、うさの魅力の引出し方がすごいなぁといつもながら思います。
うさ愛MAXで、うたおさんとうたこさんの「あうんの呼吸」もぴったり♪
安心感と、安定感が違います。

そして、頂くお写真がこれまたかわいいわがコ達・・・!
家ではまた違った雰囲気で、うちのコの大切な記念になるしね♪

おリュもマロも、防寒しっかりして私のわがままに付き合ってもらいました(^^)

が、会場はかなりHOT・・・
おリュマロの撮影の間に、汗かいてた私。

BC188800.jpg
マロくん、バニクロンヌ拒否ですか?

BC188795.jpg
「うたこさんになでこされてるほうがいいわ〜」
マロは、超☆マイペースなので、カメラマンさん泣かせかもしれません・・・(笑)

BC188819.jpg
しろくま社長は、元気にごはんもぐもぐしていましたよ♪
マロは、じっとしろくまちゃんを見つめていました(笑)

その後、utaさんとしろくまちゃんがおうちにきて下さって、
おつかれさま~de~無農薬野菜多めちゃんこ鍋♪

お鍋、写真撮ってないわ〜と思ったら
utaさんが写真に撮って、ブログに書いてくれていました(^^)
なんと色の薄い素朴すぎるお鍋・・・w

おリュマロ家、うさぎさんのお客様は(実家の小夏以外は)初めてなので・・・
緊張しました〜。

おリュマロ、撮影会から帰ってからもいつもと同じテンションだったので
ほっとしながら

しろくまちゃん用のサークルを組ませて頂き、
鼻ツンしないようにスノコでガード・・・。

BC188897.jpg
うたおさんが離れてしまうと、気にしていたしろくまちゃんですが
うたこさんがしょっちゅうなでこなでこ。
そのうち安心してくれたしろくまちゃん。

ごはんの間、ゆっくりしてもらったのですが・・・
思っていた以上にゴロンゴロンしてくれて、嬉しかったです(ToT)

BC188904.jpg
BC188920.jpg

遠征中は、いつも一緒で車移動などもありますが、
タイヤの素材にまでに気を遣われて超まろやか運転のしろくま号。
そして、ほんとうにず〜〜〜〜っと、しろくまちゃんを見て、細やかなお世話をされていて。

自家製の青々としたうたライも元気の元!
マロがちょこっと頂いてしまったのですが、もっしゃもっしゃ食べちゃいました。
これは美味しいのだろうなぁ・・・・!
しろくまちゃんの、サプリだね。

お二人のこうしたしろくまちゃんへの半端なき愛情があるからこそ、
遠征中も元気モリモリで、リラックスしてるんだろうなぁ・・・と、
感動したみかマロ&かつマロでした。


うたおさん、うたこさん、しろくまちゃん♡
ありがとうございました♪

大久野島〜作品展〜に出展させて頂いています♪

BB028451 copy
11/3〜4と、大久野島へお泊まりしてきました。
utaさんが毎年組んでくださっているオフ会に合わせて行きました。

今年も作品展に参加させていただいた(2回目)ので
まずその事を書こうと思います

昨年は、粘土でうた島のコ達の穏やかな日常のワンシーン、のようなイメージで
製作しました。

そして、今回は撮ってきた島のコの写真から鉛筆でのイラスト作品を描きました(^^)

Flickerのアルバムページに写真載せていますのでよかったらご訪問ください♪

イラストは、私が島でであったうさ達の実際に見た姿です。

14925811_150901368712486_4586793720406628315_n.jpg
ちび達が、葉っぱの屋根に守られて隠れているよ。

14925498_150901182045838_8617980692826133078_n.jpg
はっぱもぐもぐしながらふかふか葉っぱのじゅうたんを元気に走ってるよ。

14915661_150901132045843_7222247912198063741_n.jpg
このコ達の姿を見ていると、時間を忘れます。

14993421_150901248712498_3296315070772279181_n.jpg
桜の花びら、もぐもぐしながらお昼寝。

14956499_150901385379151_7843993490683351580_n.jpg
夏に咲く花夾竹桃♪・・のしたで
雨水のみずたまりをごくごく。

14947510_150901075379182_6754417978220117027_n.jpg
わたしの好きなコリュちゃん。
逢えてよかったよ。

14907268_150901032045853_2789245327682548606_n.jpg
4日の後半はこ〜んな感じで、ビジターセンターで準備して・・

14963135_150900842045872_4519896307198089177_n.jpg
utaさんが、場所を決めてくださったのでそこに飾りました。

14938227_150900898712533_2823242850791875908_n.jpg
昨年の作品、持ち帰り・・どうしましょう・・と悩んでいたら
うたこさんが引き続き展示してもらえるようにしてくださって。

前回のガラスBOXからここにお引っ越し〜。

なんとわたしのお隣の作品は、HARUさんの新作です。
お恥ずかしい(’’;)

utaさんの次にだれよりも?!先に!じ〜っくり拝見できたことに感激〜☆
下からも見て欲しい細部にまでうた愛が詰まった作品でした♡

そして、おなじく作品展ご参加の「ともたんご」さんのイラストお葉書をお裾分けしていただきました。
14963127_152011101934846_2852092648789408793_n.jpg


14906982_150901052045851_8647114562326592454_n.jpg
うたこさんがみんなを配置してくれたから、記念にパシャっと。


utaさんのうた写真も素敵なものばかり・・・♪
島で暮らすそのまんまの愛くるしい姿のお写真をみていると、時間を忘れてしまいます。

最近では観光客(私もなんですけどね)も増えて、人気が高まると同時に

人間がうさぎさん達の生活に踏み込みすぎて
マイナスの影響をおよぼしている事例を多々感じる様になりました。

あまり発信はしていませんが、色んな現場を見ました。


utaさんの活動を見ていると、どうすることがこのコ達のほんとうの意味での尊重につながるのかな、
ということを毎回考えさせられます。

お写真をみていると、きっとutaさんのメッセージがたくさん伝わってくるはず・・・!


大久野島に、訪問されましたらビジターセンターにも足をお運び下さいね♡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。