保護されるうさぎさん。個人的な思い。

昨日、たまたま近くでしたので
発信されていた場所へ向かってみました。

例のうさぎさん達を捜索している時に
一匹出てきてくれたので
ニオイのするお野菜やペレットを置いて近づいてくるのを待ちました。
3メートル程の距離感で、持久戦。

もう少し・・そのタイミングで

ちょうど、現場付近にいらっしゃったBBQ中の
酔った若い父親と、そのお子さんが歩いてきて
「あ!うさぎ!」って。


その後の細かい経緯は省略しますが・・


「自然に放してもらって、楽しそうやんけ」
「うさぎなんて、こういう外で飼うもんやし」
「うさぎつかまえて食ったれ」

2家族位の若い夫婦と、そのお子さん。

大声でそう叫びながら掴まれそうになったり、
追いかけ回されたのでその一匹は
疲れたと思います。


その現場を見たのは、わたしたち二人だけでした。


臭くてじめじめして、虫もいっぱい
カニもカサカサ歩いてて蛇もイタチもタヌキもヌートリアも居る様な所。
わけの解らない所に放り出されて


なんかもう・・・・。
こういったことを色々みてこられてるんだろうなと
現場に行って、感じた事です。
悔しいのと、悲しいのと。

そして、ブログにも再三かかれていますが
この方々たちは、「保護団体」ではありません
保護活動をする為に、団体を立ち上げた訳ではないという事ですよね。


どうぶつに優しい気持ちを傾けてもらえる様に

うさぎ達への間違った認識や飼育知識が良くなる様に
遺棄される命がなくなりますようにと


その為に立ち上がってくれているのだと思います。

私達も考えていかなくちゃなと思います。



今自分に出来る事は?



寄付を募っておられます。
保護されたうさぎさん達の生活を、少人数でお世話されています。

ちょっとずつでもみんなが動けば大きな動きに変わって行くと思います。


社団法人リバティさん

SAVE THE RABBITSさん




スポンサーサイト

ありがとう〜

IMG_7672.jpg
IMG_7670.jpg
Aさんより、この夏も
無農薬栽培のお野菜をたんまり送って頂いたので

B8039942.jpg
ニンジン葉はうさ〜ずのためにって
ふんわり梱包してくれてました

ありがとう〜☆


でもね・・
どうしよ...

なにが?

先日EAT LOCAL KOBEで買ったお野菜とか、
野草とか、米ぬかとか野菜室がパンパンだもんで・・・

お野菜、色々活用しました
B8039944.jpg
調理、煮込み用トマトという事でしたので
甘くないのかな?と思ってかじってみたらめっちゃ美味しい!
10個くらい生で食べちゃったw

B8039946.jpg
で、トマトソースはバジル率高め

シソジュースはシソを煮込んでGI値低めのココナツシュガーを入れて・・
クエン酸とリンゴ酢入れるだけ!簡単!

B8039969.jpg
冷えたシソジュースを美味しく飲むためだけに、
ベランダのよしず下でランチタイム。
地熱対策にアルミシート敷いてね(笑)
景色が森とかならよかったけどね

B8039950.jpg
美味しかった♪

豆皿は向坂典子さん作。
向坂さんの作品は、SPEARさんでも購入出来ますよ〜☆
イベントやギャラリーに行けなかったけど、あの商品が欲しい!と言う方
SPEARさんに伝えれば、お取り寄せ、出来るかも・・・(在庫によりけりですが)

B8039960.jpg
ワイルドストロベリーさん、暑さによわいので
ドキドキですがなんとか頑張ってくれてます。

無事に?!野菜室もスペースが出来たので
ありがたい安心栽培のお野菜、収納しました。
夜はゴーヤチャンプルでさらに活用〜

プランターも土入れをしたので
また次の記事に更新しますね

おリュと
B8039922.jpg
B8039925.jpg
B8039934.jpg

マロの
B8039912.jpg
B8039918.jpg
B8039914.jpg

赤シソうまうま〜のお顔で終わりたいと思いま〜す

キャリーカバー、夏場仕様

8月になり、連日猛暑日が続きますね〜

B8019600-.jpg
おリュやらされてる感100%!

久々に撮ってみましたw
かき氷は自分作です♥

あついあつい。

こんな夏日でも、おリュとマロ
膿瘍の手術後の経過検診があり
時として病院に行かなきゃいけない日が・・。

車の中は、室温と差がでない様に
エアコンキンキンに冷やして向かいます。
カーテンで遮光したり、冷房が効率よく回る様にしています。
(おリュマロの通院時、ガソリンの減りが早かったなぁ・・)

ただでさえ環境やニオイが変わるので
ししマロは若干緊張し易いコです
何度か病院に通ううち慣れてきてはいますが
それでも出来るだけ、ドキドキを取り除いてやれる様にかんがえちゃいます(^^;

むき出しの状態だと、ちょっと緊張するうちのコ達なので
こんな感じで
B7248981.jpg

最近はかけるだけのカバーを使用しています。
自分用なもんでレース生地を切って、キャリーサイズに簡単に縫っただけのものですが(笑)
B7248982.jpg

B7248983.jpg


風通しも良いし、ちらっと中の様子も見えますし。
おリュ&マロ的にも、ちょっとカバーされてる方が
落ち着くみたいです。

自分で作っているキャリーバックもポッケに保冷剤を入れる事が出来るので通気も調節できるし、
夏場でも以外と使えます
→参考リンク

保冷剤は、これも自分で作ってみた保冷剤パック
B7248984.jpg
(内側は吸水性の良いネル生地、外は保冷と吸水を兼ねたキルト生地)も、思っていた以上に自分的に使い易くて
リピしています。結構保冷が持つし、水分が漏れないので☆
マルシェなどでお野菜を買った時にも使えます☆

おリュは移動時も以外とまったりしてて食べて、飲んで。

マロはお野菜とかなら車を停めると食べてくれます。
移動がいや、というよりも狭いのが耐えられないということが最近解ってきました...(^^;

自分で作ったものが
おリュとマロの為に役立つって嬉しいなぁと思いました.

昔イベントや委託販売などで購入してくださった方の
うさちゃんのお役に立っているといいなぁ....と思う今日この頃です。

B7269132.jpg
沖縄から毎年送って頂ける
マンゴー!
ありがとうございます☆

B7248985.jpg
エアコンのお部屋で、のび〜。

みかマロ的夏場のうさの移動時の工夫?!でした〜♪