スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼なじみと生まれ故郷でいい一日。

7月も終盤になりつつあります
生まれ故郷の、幼なじみが
誘ってくれました。
IMG_1963.jpg
実家はもう、ないけれど大好きな故郷。
よく行っていたとっても美味しい和風のぱすた屋さんがあるのですが
いまだ人気は衰えず、お店も営業されていたので
そこでランチをしました。
IMG_1966.jpg
夏っぽいセレクト!
やっぱり美味しい~♪
早めに待ち合わせたので並ばずに入れてよかったです。
そして、私の弟の同級生だった子のお父様がマイスターをされている
ローカルなケーキ屋さん、「ローヌ」さん。
ドイツ、オーストリア、ウィーンの国家マイスターとして
長年変わらぬ味を作り続けてくれています。
その二階がカフェとして解放されているので
ほぼ貸し切り状態で、いろいろな話をしました。
IMG_1968.jpg
マイスターさんは、マジパンの第一人者でもあるそうです。
IMG_1969.jpg
IMG_1970.jpg
IMG_1971.jpg
IMG_1972.jpg
幼なじみって
久しぶりに会っても
久しぶり、という感覚にはならない
いつまでも純粋で居心地のいい関係だなぁと思います。


Mちゃんは関西圏の大学で講義をしている国文学の研究者。
Tちゃんは、アロマや旅行が好き。
私は相も変わらず落ち着きの無い人間・・・(笑)
写真を撮っていると、
IMG_1975.jpg
「これもいれたほうがいいんちゃう?」
IMG_1977.jpg
「これもいれといたら?」
IMG_1978.jpg
「じゃぁこれもいれとき」
みんないい大人になりましたが、
時間が戻って、若い頃のように会話をしてしまいます(笑)
IMG_1987.jpg
ケーキがきました。
IMG_1989.jpg
いつも買いに来るケーキは持ち帰りにしたいので
この日は初めてのプリンアラモードをいただきました♪
IMG_1985.jpg
イチジクのタルト
IMG_1984.jpg
木イチゴとピスタチオのムースをレアチーズで包んだケーキ
IMG_1973.jpg
SNSをしないTちゃんが撮っていた数少ないうちの一枚は陶器製のオーブン。
IMG_1999.jpg
このお店の定番商品と言えば
昔からある大人気のチーズケーキ。スフレタイプなので、口の中で溶けてしまいます。
上品な甘さと、フレッシュなチーズの風味で一個まるまる食べてしまいそうなくらい軽くて美味しいです。
有名人の方もお忍びで買いに来られるそうですよ。
ベイクドが好きな私もローヌのチーズケーキは特別です♪
味もずっと変わらないです。
IMG_1996.jpg
ビエンナ・ドナウもとっても美味しい。
IMG_1997.jpg
ショコラは、いつもクリスマスに母が買って来てくれて、
お手製のカルボナーラといただく幼い頃の特別なごちそうでした。
私の誕生日が近いからか?
Mちゃんにはケーキをごちそうになりました♪
Tちゃんは、最近のマカオ旅行のお土産話と、
お土産と、アロマが好きなので
手作りのリップクリームをくれました。
IMG_2019.jpg
マカオって、ポルトガル領で
お食事もポルトガル料理屋さんが多かったそうです。
でも、彼女はギャンブルもブランドにも興味が無いという・・・(笑)
なぜマカオ・・・(笑)
また、秋に集まる約束で別れました。
ありがとう、M ちゃん Tちゃん
楽しかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。